Storyストーリー

Introduction

2007年に発表されたPCゲーム「Dies irae」シリーズ。
その重厚な世界設定や、一癖も二癖もあるキャラクター、圧倒的強者との異能バトルストーリーは多くの者を深く虜にし、熱狂的ファンを生み出し続けてきた。

2015年に実施されたクラウドファンディングでは国内最高額となる9656万円の支援を集め世間を驚かせた。
そんな驚異・狂気のコンテンツが、シリーズ開始から10年となる2017年、遂にアニメーションとして放たれる。

暗躍する闇の超人達、人の魂を触媒とする魔術や魔導兵器、夢に現れるギロチン跡の残る美少女、神々しい最強の敵…。
「恐怖劇(グランギニョル)」の、幕が上がる―。
 

Story

「諏訪原市」に暮らす、ごく普通の学生藤井蓮は親友の遊佐司狼と殴り合いの決闘を起こし、決別。
それでも幼馴染の綾瀬香純や先輩の氷室玲愛と共に元の学園生活にも戻りつつあった。

しかし、彼らの住む諏訪原市では人が首を斬り落とされて殺されるという無差別連続通り魔事件が起こり始める。
奇妙なことに蓮はその頃から、自分が断頭台で首を刎ねられるという恐ろしい悪夢にうなされ始めていた。だがそれは彼にとって恐怖と苦悶に満ちた戦いの物語の前触れでしかなかった。

裏返る日常。暗躍する闇の超人達。街は戦場へ変わり、常識を超えた不条理が蓮を襲う。戦わなければ生き残れない現実の前に、彼は平凡な生活を取り戻せるのか―