Storyストーリー

#11

自滅因子
  • ■脚本:正田 崇
  • ■絵コンテ:結城真吾
  • ■演出:冨永恒雄/岩月 甚
  • ■作画監督:岡 辰也/小倉恭平/渡辺真由美/福世孝明
メルクリウスは自滅因子について語る。曰く、滅びの願望が具現化した存在だと。物事の裏表のように、大切な日常を守りたいという気持ちの裏側で、マヤカシの日常を壊したいという願いがあるように。メルクリウスにとってのラインハルトがそうであるように、彼にとっての彼がそうであるように。それは、神のオモチャにすぎない。だからこそ、死ぬことは許されない。故に彼は既知感から逃れられず、彼と破滅的な友情を築く。そう、まるでそれまでの日常が終わりを告げた、あの日のように――。