News最新情報

巨大ギロチンを視聴者にプレゼント! マリィ役:榊原ゆいによるギロチンお渡し会を実施!

昨年10月より「AbemaTV」での本作の配信開始に合わせて行われた、ギロチンプレゼントキャンペーン。
この度、賞品であるギロチンをマリィ役の榊原ゆいさんから贈呈する、「ギロチンお渡し会」が都内某所にて行われました。

このギロチンは物語序盤に登場するものを再現したもので、これまで様々なイベントで展示され、刃の部分が昇降する仕掛けが施されており、首枷に実際に首をはめて処刑気分を体験するイベントも行われるなど、話題を呼んできました。
(※刃は柔らかいウレタン素材で出来ており、また、刃を落としても首に当たらないよう、安全に配慮して設計されています。)

当選されたKさんに話を聞くと、賞品が高さ2.5メートルにもなる非常に大きな物ということもあり、当選連絡の際には「本当に受け取ることが可能なのか」という意思確認があったそうで、「自宅には置けないが、『Dies irae』ファンの知人にギロチンを置ける宛てがあったため当選を受けることにした」とのこと。

榊原さんはギロチンの思い出として、初めてギロチンを作っているということを耳にした時は、「正直に言って、馬鹿だな(笑)」と思ったそうですが、「『Dies irae』を知らなかった人が、ギロチンをきっかけにして興味を持ってくれたと思います」と振り返りました。
また、「こんなに活躍するとは思わなかった。よく働いてくれた!」とギロチンの労をねぎらいました。
続いて、榊原さんによる処刑の儀式が執行されました。榊原さんはこれまでイベントでギロチンを使って100人以上を処刑してきたそうですが、Kさんは榊原さんから直々の処刑を受けるのは初めてだそうで、記念すべき処刑となりました。

最後は、榊原さんはギロチンに再び会えることを願いつつ、新たな持ち主の元へ旅立つギロチンのこれからの活躍を期待しながらお渡し会は終了しました。

< Back